島根県仁多郡奥出雲町を中心に、住宅建築や店舗・施設建築・住宅リフォーム・古民家再生を行っている松崎建築/さくらリフォームです!
当社の家づくり
設計・プランニング
10のポイント
メニュー
営業エリア
当社より1時間以内に訪問できるエリアに限定させて頂いています。
島根県仁多郡(奥出雲町)、雲南市、安来市(旧能義郡含む)、東出雲町、松江市、鳥取県日南町

仁多米ショップへ

スタッフブログ
赤レンジャー
ここは松崎隆利のブログです。
隆利(兄)ブログ
好明(弟)ブログ
真由美(兄嫁)ブログ
リンク集

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | by スポンサードリンク

リフォームと新築工事では、現場の進め方や工事の仕方がずいぶん違います。
(今日の記事は、文字が多いです。最後に写真が1枚出てきます(≧▽≦)ゞ)

新築工事は、きちんとした工事管理が出来、ある程度の規模を超えると
建設業許可をもった業者でないと施工できません。

一方リフォームの場合は、軽微なものから新築に匹敵する規模まで
様々です。小額工事の場合は、誰でも出来ます。
誰でもできるってことは、施工品質にばらつきがあるってことです。

新築で建物判断基準の一つに、坪いくら?ということが
ありますが、リフォームの場合は坪あたりの単価は全く目安になりません。
仮に、見積もりを複数とったとしても、同じ条件での見積もりは
まずありません。つまり、相当の知識がないと比べることすらできません。


実際には、新築の坪いくら?これもほとんど比較になりません。
たとえば、30坪の家60坪の家。
全く同じ仕様だったとしても、それぞれの坪単価は違います。
なぜか?

例えば、一軒のお宅の中の設備をとってみましょう。
キッチン、お風呂、洗面、トイレ等は1軒に通常1か所です。
(2世帯等は、おいといて・・・)

仮にこの設備が300万円としましょう!

30坪の住宅の場合は、300万/30坪=10万円/坪
60坪の住宅の場合は、300万/60坪= 5万円/坪

となります。
坪単価5万円違いますね!!
つまり坪単価の比較は、目安にこそなれ、あまり気にすることは
ありません。30坪の家でも、極端なこと坪70万や100万なんてことも
ありえますから・・・。


次にリフォームの場合

これは、工事比較が難しいですよ・・・。
リフォームは、新築よりも難しいですからね!
経験と知識の違いが、そのまま工事品質に現れます。
新築の経験豊富な業者が、リフォームもいいとは限りません。

リフォーム経験豊富な業者さんの新築が良かったりもします。
新築の技術(主に職人さんの腕前)をリフォームに生かすことは、意外と少ない・・・。
しかし、その逆 
リフォームの技術を新築に生かすことは、沢山あるのです。
太陽光発電も同じです。

とかく価格が先行しがちですが、長く使うものだからこそ
施工品質も大切です。自分の予算の中でのベストを
考えることが大切ですね。

リフォーム、新築どっちがいいと
いう話ではありませんが、なんらかの参考になればと思います。



今日の新築工事現場写真です。

断熱パネル



| - | - | - | - | by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最新記事
コメント
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
mobile
qrcode
others


ページトップへ戻る