島根県仁多郡奥出雲町を中心に、住宅建築や店舗・施設建築・住宅リフォーム・古民家再生を行っている松崎建築/さくらリフォームです!
当社の家づくり
設計・プランニング
10のポイント
メニュー
営業エリア
当社より1時間以内に訪問できるエリアに限定させて頂いています。
島根県仁多郡(奥出雲町)、雲南市、安来市(旧能義郡含む)、東出雲町、松江市、鳥取県日南町

仁多米ショップへ

スタッフブログ
赤レンジャー
ここは松崎隆利のブログです。
隆利(兄)ブログ
好明(弟)ブログ
真由美(兄嫁)ブログ
リンク集

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | by スポンサードリンク

古くなった屋根トタン。
そろそろ葺き替えを・・・。
状況を見てみると、下地からのやり替えが必要です。

既存屋根

こんな屋根。
物置小屋として使用されています。

屋根替え

屋根下地のタルキから交換します。
今年は、大雪が降る。
そんな予報も聞きますが、安心できます。

本日は、午後より明日の商工祭りの準備です。
大工さんも、一緒ですから作業は午前中で終わり。
雨が降っても大丈夫なように、シートを掛けて帰りました。

明日の商工祭り。天気が持って欲しいですね(*^-^*)


クリーンでエコなエネルギーの太陽光♪
太陽光発電は、今まさにブームですが、

同じ太陽の力でお湯を沸かす事ができる
太陽熱温水器。(人によっては、てんと風呂 などと言われる方も・・・)

  ↓↓↓

太陽熱温水器

屋根の上に良く載っていますね!!

たまたま屋根リフォームのお宅で、この温水器を一時撤去し
再設置する事になっていましたが・・・。

お客様がそろそろ交換をしたいと思っている。
交換できますか?とご相談を頂きました。

過去に何度も実績はありますので、一緒に交換させていただくことになりました。

取り外しをしてみると、中に汚泥が沈殿していました。
毎日お風呂で使うお湯です。
定期的に掃除も必要ですね。

屋根リフォームはほぼ完了しましたので、
連休明けには、太陽熱温水器を設置します。


何も無い物置だった場所にトイレを作りました。
介助しながらでも入れるように少し広く。

男子用のトイレもやはり欲しいとのことで
小便器も設置。

こんな仕上がりです。
  ↓↓↓

トイレ完成トイレ完成2

新しくなってどうか?
お客様は、まだ慣れないとの事ですが、
ここのところの冷え込みで、寒く感じたとおっしゃってました。

トイレ改修工事範囲の断熱はしていますが、既存住宅のだだっ広い空間は
これからの季節は寒く感じるのももっともです。

やはり寒冷地では、家の断熱改修も必要ですね。

寒い部屋にこんな商品もあります。
 ↓↓↓
こちら(クリック)
記事の中のエコポイントは現在ありません。


ただ壊して直せばいい!!
そんな工事はしたくない。

既存の外部だったり他との取り合いだったり・・・。
直した事さえ分からない。
そんな仕事は嫌いですか?

窓

この写真、窓回りですが、この窓枠の奥行き30センチ以上あります。
ここまで広くなると、木材のソリも出てきますので、集成材を使ってみましたが
この壁の中は、土壁です。しかも外部は杉板張り。

外部の板を壊すわけでもなく、土壁をガバッっと撤去するでもなく・・・
外から見たらまるで、最初からこんな感じ?ってくらいに違和感無く
サッシがついてます(*^-^*)

こんなどうでも良いような事も考えて仕事してます。
大工さんの腕ももちろんですが、指示した通りに納まるとある意味快感ですね(笑)
(完全に自己満足・・・)

見えないところこそ一手間かける。
そんな仕事を心がけています。


昨日の太陽光発電!

太陽光発電

まるで、Panasonicのコマーシャルのような写真(*^^*)
太陽光発電アドバイザーの方より、なかなかまっすぐな施工は
難しいのに、さすが!と言って頂きました。

本日午後からは、塀の修繕工事

塀

この様な、修繕は新しく作るより、難しいものです。
現場の状況により臨機応変な対応が必要です。

経験と技術力が必要です。


青空が気持ちいい天気でした。
本日、太陽光発電設置工事を行ないました。

太陽光の施工

笑顔の意味するものは・・・
施工に対する自信でしょう(*^-^*)

最近は、太陽光発電の工事を安くしようと、無足場での施工だったり
2人程度で一日でささっとやってしまう。
そんな工事をよく目にします。

既に自治体では、足場が無いものには補助金は出さない!!
そんなところもあります。

と言うのも、屋根からの落下事故が非常に多いのです。
ご自宅の工事で、屋根から墜落・・・。
嫌ですよね!

写真の様な人数で、それぞれがチェックしあい。
施工品質を確保する。

マニュアルには無いところまで、丁寧に施工しています。
建築屋だからことできる細かい配慮♪

長く使うものだからこそ施工品質に重点をおいています。


日曜日の今日も、現場は動いてます。
リフォームのお宅のクリーニングを行いました。

各種の職人さんも、かなり前から
予定を押さえておかないと、
仕事も予定通り進みません。

台風の影響で、遅れている工事も
ありますが、明日からは天気良さそうなので
挽回したいと思います。

その台風の雨で、窓ガラスも
かなり汚れてましたから、自宅、事務所と
ガラスクリーニングをして
スッキリとしました。

綺麗になると気持ちいいものですね(*^^*)


現在の住宅の耐震性に不安をもたれている方おられますか?

既存住宅の耐震補強についてのお問い合わせがありました。
後日、既存住宅の間取り等の調査に行き、耐震診断をして
補強のご提案をさせていただくことになりました。


構造補強という意味で、リフォームの変わり種をご紹介します。

補強前

既存住宅です。
中央の壁部分に赤い矢印がある部分わかりますか?
通常このような壁の場合は、端っこに柱があるものですが、
今回は、柱がなく単純に間仕切りです。

この上に入っている大きな木の梁があるのですが、
大雪等での負担が大きい為に、途中を柱で補強したい。
そんな工事です。

柱を入れた写真がこれ ↓↓↓

補強後

既存壁を大きく傷つけず、最小限のカットで補強の柱を取り付けました。
一見最初からこんな納まりだったのか?と錯覚するくらいに綺麗にできました。

ちょっとわかりづらいですかねヾ(´ε`;)ゝ…
こんな事も日々沢山やっています。


トイレ回りのリフォームも完成間近です。
本日は内装クロス張り工事。

クロス

クロス職人さんも人手不足で、
こちらの思うタイミングで工事に入ってもらうのも至難の技(ちょっとオーバー)

リフォーム数箇所を掛けあわせでお願いしました。
そのほうが、お客様の負担も少なくてすみます。

ボードの状態から、内装工事が終われば一気に完成感が出てきますね。

ここのところの台風の影響で、屋外作業が全く出来ませんので
今週は、内部作業や加工作業を行なっています。

来週より天気も回復しそうなので、
外部作業も一気に片付けます(*^-^*)


新築の場合、屋根裏を見るとついつい収納にしたい!!

よくあるのが、こんな階段をつけて屋根裏へ・・・

収納階段

この階段は、巾も狭く、角度も急勾配。
何かを持ちながら上がるのは、なかなか難しいです。

たいてい、屋根裏に上げたものは二度と出さなくなる。
そんな風になりがちです。

というのも、我が家も同じ階段がありますが、
不要になったものを、あげて二度と降ろさない・・・。
そんな感じなのです。

今日職人さんとも話してましたが、やはり
同じように思っていました。

家の中には、収納がたくさん必要です。
ただ、その収納の設け方は、じっくりと検討が必要ですね。



<< | 2/128PAGES | >>
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新記事
コメント
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
mobile
qrcode
others


ページトップへ戻る