島根県仁多郡奥出雲町を中心に、住宅建築や店舗・施設建築・住宅リフォーム・古民家再生を行っている松崎建築/さくらリフォームです!
当社の家づくり
設計・プランニング
10のポイント
メニュー
営業エリア
当社より1時間以内に訪問できるエリアに限定させて頂いています。
島根県仁多郡(奥出雲町)、雲南市、安来市(旧能義郡含む)、東出雲町、松江市、鳥取県日南町

仁多米ショップへ

スタッフブログ
赤レンジャー
ここは松崎隆利のブログです。
隆利(兄)ブログ
好明(弟)ブログ
真由美(兄嫁)ブログ
リンク集

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | by スポンサードリンク

屋根修理のお宅。

今回のお宅は、雨漏りで屋根点検をして、
瓦の棟部分が崩れかけていることに初めて気づきました。

yane

下から見た状態では、なかなかわからないものです。

特に積雪地では、棟部分が傷んでいることがありますので、
定期的な点検は必要ですね。

火災保険適用工事です。
一度屋根を点検してみませんか?


神社修理

神社修繕の様子です。
屋根周りを中心とした、本殿・拝殿・随神門・トイレ棟等の大規模修繕をしています。
一から作っていく時の全く弱逆の工程で作業することもあります。

柔軟性をもった施工が必要です。
やはり神社といえば、石段の上。
運搬が一番のネックですね。

工期もあと2週間ほどです。
来週が勝負です。


本日土曜日、午後より明日の商工まつりのテント張り等の準備をしたり
娘の通う中学校の文化祭に行ったり、現場を確認したりで
あっという間に一日終わりました。


先程まで、書類の整理をしていましたが
まだまだ、気を抜けない状況は続きます。
明日も頑張りましょう!!


あれから、40年!!
どこかで、聞いたことのあるような言葉。
(綾小路きみまろ・・・)

そんなお宅。
屋根替えをされていた、板金さん。
せっかく、外部に足場があるので、外壁塗替えをされませんか?
(素晴らしい、ご提案です♪)


そこで、板金さんより紹介していただいたのが、当社と言う
実にありがたい話です。
これも、日頃の、板金屋さんとの良好なお付き合いの
たまものでしょうか o(*^ー ^*)oにこっ♪♪


現地採寸、状況確認後本日、見積ご提案に行ってきました。
見積は、仕様の異なる2つのご提案です。

それぞれの、内容をご説明させていただき、

『あなたに任せます!!』とご発注頂きました。

ありがとうございます。
今夜は、ハッピーオーラを撒き散らしていますヾ(▽⌒*)キャハハハo



神社本殿屋根修理

神社本殿の屋根替え工事。
三十数段の石段の上の神社です。

屋根替えと言っても桁材も交換する大規模な工事。
1本が百キロ以上もありそうな、木材をどうやって屋根まで
手作業で上げるか?

思いついたのが、これ!
電動ウインチ2台による荷揚げ方法。

うまくいくかは、明日以降のお楽しみです。
どうやったら安全で、スムーズな工事ができるか?を
考えるのも仕事の一つです(*⌒∇⌒*)


床

良く見かけるフローリング床。
ぶよぶよになっていました。

このお客様は、繰り返し何度もお声をかけていただいています。
ありがとうございます。とても嬉しいです♪

今度は無垢のフローリングに張り替えます。
合板系のフローリングに比べて、無垢のフローリングは
冬に温かく感じます。

奥出雲町は冬は寒いので、こんなちょっとしたことでも
体感温度が変わってきます。

皆さん、無垢と言えば高価と思っておられますが
材料によっては合板フローリングよりも安価なものも
あるのをご存知ですか?

さてどんな風になるでしょう(=^・^=)


足場

神社の屋根修繕の為の、足場を組みました。
今回の工事は、石段38段の上にあります。
全ての資材の搬入に体力いります。

大きな材料搬入どうしようかな~
とりあえず、全員集合だな(^-^;

一週間ほんと早い!!
中1の娘に聞いたら、そんな事ないとか...

年のせい?

いやいや、時間を加速させるほど
充実した毎日です(^o^)


神社の各所修繕工事が始まりました。
本殿・拝殿・玉垣・随神門・トイレ等の工事です。

来週から本格的に始まりますが、
今日はトイレの屋根の修繕部分の加工をしました。

加工

何といっても数十段の石段の上にある神社ですから
運搬が大変です。

いい運動になりますね(=^・^=)

週末に迫った太陽光勉強会!!
まだお席に余裕があります。
本日、ご案内した方も目を輝かせておられました。

やっぱり皆さん興味あるんですね♪

10月14日の勉強会詳細は、こちらです。




地元神社の修繕工事をさせていただくこととなり
本日、起工式が行われました。

お宮起工式

前回の遷宮から、かなりの年月が経っていますので
あちこちが傷んできています。

綺麗に修繕したいと思います。


和室の天井が雨漏りでシミができていた所に
天井裏に入った小動物(イタチ?)が暴れて穴があいてしまったお宅。

天井張替え

天井張替え工事に着手しました。
天井が綺麗になれば、当然壁も気になります。

この際だからと、壁も塗り替えする事に。
お話を聞けば、まだまだ修繕が必要なところは沢山あるようです。

『あちこち、傷んできてかなわんわ〜』とお客様。

『必要なところを少しづつ直されたら、いいんじゃないですか?』と私。

リフォームは住みながらの工事になるわけですから
なかなか一気に全部っていかない事情もありますからね。


来週は、中学生が職場体験にやってきます。
ちょうど、新築工事も始まったばかりですし、リフォーム現場も点在しています。
さてどうしようか?思案中です。


バタバタと忙しくしているときに限って
修理の電話があるものです。

『洗面器下の温水器から水が出ています!見てください』と...

温水器

現場確認に行き、状況をメーカーさんと電話で話した所
修理が必要とのことで、部品を持ってきてもらうことに。

すっかり元通りになって、またお湯を作ってくれる♪
お客様にも、喜んでいただきまずは、ホッとしました。


本日は、中古住宅やマンションの適合判定資格者の更新講習が
あり、松江に一日缶詰状態(@_@;)

朝の10時前から夕方4時までさすがにハードでした。
人間って、集中できる時間もそんなに長くない事を痛感しました。

考えてみれば、土曜日から毎日松江に言ってるな♪
明日書類をまとめたらまた、松江かな?


<< | 2/9PAGES | >>
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
最新記事
コメント
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
mobile
qrcode
others


ページトップへ戻る